酒かすヨーグルトで健康に

11月、「NHKの番組で酒かす特集やってたから、録画しておいたよ」と、体操教室から戻った私に、夫が声をかけてきました。すぐに録画を見ると、酒かすは悪玉コレステロール値や便秘の改善に効果があり、体によいとのこと。私の便秘を気遣う夫は、「酒かすは薬と違って害がないよ」と、すっかり気に入った様子。早速、酒かすを食べてみました。

長続きさせるには、毎日簡単に食べられることがポイント。そこで私は、さらに発酵させることを思いつきました。発酵させれば保存がきくので、いつでも食べることができますし、健康にも、よりよさそうです。

100円ショップでヨーグルト用の容器を購入し、これにお湯で溶かした酒かすを入れて発酵させて、毎日の朝食に、大さじ3杯食べました。甘味はありませんが、少し酸味があって、ヨーグルトのような味がします。冷たくてのどごしがよいのです。夫も、体によいと思っているのか、何も言わずに毎日食べています。

一度作った酒かすヨーグルトは、1週間くらいで食べ切ります。切らさないように、なくなる前に次の分を作っています。

便秘が改善したのは、2~3ヶ月続けたころでした。それまで、コロコロしたウサギのフンのような便しか出ず、いつも苦しい思いをしていましたが、形のある大きな便がスムーズにスルリと出たのです。

また、体重も徐々に減っていきました。以前は身長145cmで、体重は53~54kgでしたが、少し前に測ったところ、約4kg減って50kgになつていました。これまで何回かダイエットを試しましたが、こんなにらくにやせられたのは初めてです。

私は、酒かすをまとめて買って冷凍庫に保存していますが、酒かすが手に入らないなど、切らしてしまうと、便通が悪くなってしまいます。

これだけ効果を感じている酒かすですから、やめる気はありません。もう少しやせたいし、なんといっても、便秘改善のため、続けたいと思います。(68歳 主婦)