「太ももほぐし」で血流がアップし血圧が下がる!

●意味もなく血圧が上がることはない!

どの症状にも共通することですが、太ももをほぐせば、必ず改善するわけではありません。

生活習慣などをチェックし、症状の原因となっている問題を取り除くことも重要です。そのうえで、「太ももほぐし」を行うと、さらに効果的でしょう。

では、まず、高血圧について説明します。

高血圧は、多くの場合、血流低下が原因です。血流低下のダメージが、最も大きいのは脳です。脳への血流が悪くなると、脳は「もっと血液を送れ」という指令を出します。すると心臓は、血液をたくさん送り出そうとして、血圧を上げるのです。

 

 

私たちの体は、非常に優秀です。意味もなく、血圧が上がることはありません。この場合、脳への血流低下を防ぐため、しかたなく血圧を上げているわけです。だからこそ、強制的に血圧を下げる降圧剤には、安易に手を出してはいけません。すでに服用中の人は、医師と相談のうえ、中止する方向で治療を進めてもらいましょう。

高血圧の改善には、血流低下を防ぐことが重要です。太ももをほぐせば、血行促進効果が得られるので、症状の改善につながるでしょう。

食生活の注意としては、血流低下を招きやすい、甘い物を控えるようにしましょう。また、食べすぎ、お酒の飲みすぎもいけません。マグネシウム不足も高血圧の原因になるので、玄米や豆類、海藻類を積極的にとってください。なお、運動不足やストレスも、血圧を上げます。

心臓ゾーンは、左足にあります。足のつけ根から、ひざの皿の上部を三等分します。三つのうちの真ん中の上方で、少し内側の直径約5cmのゾーンが、心臓に関連しています。